山ノ内町建築コンペ
LEARN MORE

About

長野県北部にある山ノ内町には志賀高原と呼ばれる国立公園があり、1年を通して大自然が楽しめます。
志賀高原だけでなく、スノーモンキーパークや温泉といった観光資源をもつ山ノ内町では現在、若者の観光客数が減少しているという問題を抱えています。

若者が山ノ内町に来て活動し、山ノ内町が盛り上がる。

そんな未来を作るために、コンペに参加する皆さんには
若者に「非日常な体験」を提供できる、若者が集まる拠点ハウス を考えていただきます。
山ノ内町で過ごした人、過ごそうとしている人々が拠点ハウスにやってきて、いつもの毎日とは一味違う、素敵な時間を過ごす。
そんな空間を作り出すハウスのアイデアを広く集めるために、本コンペを実施します。

本建築コンペは長野県元気づくり支援金事業です。詳細はこちら

Architecture

本建築コンペでは、コンペで出たアイデアをもとに実際に建物をリノベーションします。
コンペに参加する方はリノベーションの施工まで参加することができます。

第2回目となる今回は、山の駅の一部をリノベーションしてコワーキングスペースを造ります。
近年、コワーキングスペースを開く、エネルギーあふれる地方の市町村が増えています。山ノ内町もそんな町のひとつ。コワーキングスペースは新しいコミュニティや新しいプロジェクトが生まれる場所であり、町の活性化を促す場所でもあります。そんな可能性を大いに秘めたコワーキングスペースを、若い大学生の力で造り上げることで、山ノ内町、志賀高原をさらに元気づけます。

リノベーションする対象の建物は山ノ内町建築コンペの初日に参加者全員で見学します。

Yamanouchi Machi

リノベーションする建物がある山ノ内町を紹介した写真や動画です。
写真、動画をクリックすると拡大・再生できます。

Outline

日程
8/5-10で調整してます。
6/22にワークショップを開きます。
人数
45名
参加費用
4万円程度
※ただし調整中のため変動の可能性があります。
(補助金により変動します)
参加条件
今年度も来年度も学生であること
建築学科が望ましい
(大学院に進学する学生も対象です)
宿泊先
志賀高原 癒しの湯 幸の湯
詳細はこちら
募集締め切り
2019年6月18日
受付は終了しました
※申込者数が上限を超えた場合、ご参加をお断りする場合がございます。申し込み締切日の1、2日後に、申し込み時に入力していただくメールアドレス宛に参加可・不可の連絡をいたします。
※貸切バスになる場合は頭割り相当の金額がキャンセル料になります

Last renovation

前回のリノベーションの様子です。
写真、動画をクリックすると拡大・再生できます。

前回は山ノ内町にあるカフェCHAMISEの2階をシェアハウスにリノベーションしました。現在、リノベーションした場所は実際に人が住んでいます。
~参加者の声~ 「コンペだけで終わらず実際に自分も施工に携われていい経験になった!」 「違う大学の人、違う学年の人と共同作業することでとてもいい刺激になった!」 「また来てみたい!冬にはスキーなどスポーツしたい!」 etc…
たくさんの嬉しいお言葉を頂きました。

organizer

長尾和樹
長尾 和樹

なにより面白い!もっと!と感じてもらえるよう頑張ります!

鈴木啓大
鈴木 啓大

大学の授業では学べないことを経験してもらえたら嬉しいです!

Contact

お問い合わせは 長尾和樹(longtail010@gmail.com)まで
sponsored by Shinonome,inc.