コミュニティの文化について

行動指針

  • 私達は、他人の文化を否定しません。
  • 私達は、自分の失敗を素直に認めます。
  • 私達は、他人の失敗を否定せず、それがなぜ起きたのかを共に考え、言語化します。
  • 私達は、やると言ったことを責任を持って全うします。
  • 私達は、自分が学んだ分だけ次の世代に恩を返していきます。
  • 私達は、新旧問わず、関わった人全てに感謝します。
  • 私達は、他人の誇りを汚しません。
  • 私達は、人間性を否定せず、事象に対して向き合い意見を述べます。
  • 私達は、他人の成功を疎みません。
  • 私達は、好奇心を常に持ち続け、現状に満足せずに常に技術的挑戦を続けます。
  • 私達は、困っている人がいたら、助ける努力をします。
  • 私達は、活発に議論します。
  • 私達は、自由と責任の文化を育みます。
  • 私達は、成長に貢献することを最大のモチベーションとします
  • 私達は、嘘やごまかしをしません。
  • 私達は、技術を世の中の課題を解決するために使います。
  • 私達は、3 年後にあるべきコミュニティの姿を想像し行動します。
  • 私達は、自己認識力を高める努力をします。
  • 私達は、わからないことをわからないままにしません。
  • 私達は、仲間を大切にしお互いをリスペクトします。
  • 私達は、常に自分と向き合い、長所と短所を明確に答えられる人間になります。
  • 私達は、知識、経験は共有して仲間へ、世界へ発信します。
  • 私達は、とにかく考えてみて、工夫してみて、やってみます
  • 私達は、熱意を持ち続けます。
  • 私達は、人の言葉に耳を傾けないことは、損であることを知っています。
  • 私達は、常に過去の自分に負けないよう努力をします。
  • 私達は、出来ることと出来ないことに自覚的でいます。
  • 私達は、顧客の言葉を鵜呑みにせず、真に顧客の求めることを常に考えます
  • 私達は、仕事に責任と誇りを持ちます。
  • 私達は、敵をも愛する豊かな心と余裕を持ちます。
  • 私達は、逆境は当然のことであると認識し、負荷は成長の兆しであることを知っています。

具体的なアクション

  • 「知っていると思っていた」という発言は、相手が覗ける場所にその情報が明記されている時のみ使う。
  • 自分の使命感を明確にし、なぜそれをやるのかを言語化する
  • わからないことをわからないままにしない。
  • 「それってコミュニケーションロス」だよねで片すのをやめる